膝への負担を減らし、楽に走れるランニングシューズ

写真拡大

ヨネックスは、ランニングシューズ「セーフラン900X」を2016年3月下旬に発売する。

7メートルの高さから落とした卵が割れずに4メートル以上跳ね返る、独自の衝撃吸収材「パワークッション」をソール全面に搭載。膝をはじめとする足への負担を緩和してくれるという。

また、膝の腱への負担となる横ブレを抑制するソール形状に改良し、足をしっかり支えて負担を軽減させた。さらに、ダイヤルを回すだけでワイヤーレースが容易に締まり、細かなフィット感を調節可能な「Boa クロージャーシステム」を採用。靴紐を締める・結ぶといった手間が省け、着脱が快適に行える。

ネイビーブルー、バーガンディー、サンドベージュ、グレーのシックな4色をラインアップした。

価格は1万5000円(税別)。