約150本の桜を30基の大型照明でライトアップ

写真拡大

神戸市の有馬温泉にある阪急阪神第一ホテルグループの有馬ビューホテルの「有馬温泉 太閤の湯」は2016年4月1日、付属の庭園「太閤四季彩園」での桜ライトアップイベント「太閤花灯路」を開始し、敷地内の歩行者通り抜けをできるようにする。

敷地内にはソメイヨシノや枝垂れ桜など様々な風情の桜が咲き誇る。約150本の桜を30基の大型照明でライトアップ。

また、季節ごとのハーブや花々を植えた遊歩道「ねねハーブの小径」も、夜空の星を集めたようなLEDライトで演出する。

日中の優しげな印象とは異なり、夜の闇に浮かぶ幻想的な桜を楽しむことができる。

期間は4月11日までで、時間は18時から23時まで。