4日、環球網は記事「日本人発明家、トランプ氏にかつらを贈呈」を掲載した。日本人発明家のドクター中松氏は護身用かつら「守り髪」を、米大統領選共和党予備選で躍進するドナルド・トランプ氏に贈呈すると発表した。資料写真。

写真拡大

2016年3月4日、環球網は記事「日本人発明家、トランプ氏にかつらを贈呈」を掲載した。

2月27日、日本人発明家のドクター中松氏は日本外国人特派員協会で記者会見を開き、「守り髪」と称する護身用かつらを、米大統領選共和党予備選で躍進するドナルド・トランプ氏に贈呈すると発表した。

トランプ氏は米ペンシルバニア大ウォートン・スクールの卒業生だが、ドクター中松氏は同校で教えており、トランプ氏は弟子にあたるのだとか。かつらは内側に手裏剣が仕込まれているほか、ひもがついているので相手に投げつけた後たぐり寄せて回収することもできるという。(翻訳・編集/増田聡太郎)