Hondaから大型スポーツモデルとなる「NC750X」「NC750S」がモデルチェンジされて発売されます!

この二車種は去年開催されたEICMA2015・ミラノショーで発表されたニューミッドコンセプトシリーズの中にもあった二車種ですね。

関連記事:EICMA2015・ミラノショー情報!〜Honda編〜

・キャンディーアルカディアンレッド

・グリントウェーブブルーメタリック

・パールグレアホワイト

・マットバリスティックブラックメタリック

NC750Xはコンセプトモデルのほぼそのままでの販売となりましたね!

このバイクの凄いところは「デュアル・クラッチ・トランスミッション」などのハイテク機能が搭載されているところなんです。※搭載されているモデルと搭載されていないモデルがあります。

デュアル・クラッチ・トランスミッション(以下DCT)には3つの走行モードがあり、高いギアや低いギアなど走行シチュエーションやライダーの好みに合わせてシフトチェンジしてくれるシステムなんです。

さらににライダーのシフトチェンジしたタイミングを記憶してくれるので好みの設定をわざわざ出さなくてもいいんです。

まさにハイテクマシンですが、ほかにもETCやグリップヒーターなどハイテク機能盛りだくさんな、最先端の機能が詰め込まれたホンダの便利バイクの集大成なんです。

これならロングツーリングも楽々だし、収納スペースも確保されているのでキャンツーにも最適なバイクとなってます。発売は1月26日(火)からです!

※STDタイプ、TypeLD、ABS付きタイプ、DCT付きタイプ、DTC,ABS付きタイプがあります。

・グラファイトブラック(ツートーン)

・マットガンパウダーブラックメタリック(ツートーン)

・パールグレアホワイト

こちらは全タイプにETC、グリップヒーターが標準装備となっており、NC750XよりもスポーティーなフォルムのNC750S。こちらにもDTCが付いているタイプも販売されます!

ちょっとスポーティーなデザインが好きだけど、ハイテク機能も捨てがたいなんて方はこちらがおすすめ。

特に赤黒のツートンカラーがかっこいいですね。赤ホイールというのも最近では珍しくなってきたので個性が光ってます!NC750Sの発売は2月19日(金)から!

まさにハイテクマシンという名がふさわしい今回の二台。アナログにカチャカチャシフトチェンジする時代はもう遅くなったのかもしれません。

筆者はバリバリのアナログ派なんですが、ここまでハイテク機能が盛々だとちょっと惹かれてしまいますね。

魅力的なハイテクNCシリーズでした!

(ライター:佐藤 快/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン)

【関連記事】

【関連記事】


女子ライダー必見!ライダーメイク術


バイクを知らない人達が考えたクールなバイクファッション


女子ライダーのバイクファッション2


これから本番の冬を格好良く暖かく走ろう (ジャケット編)


これからが本番の冬を暖かく格好良く走ろう(グローブ&パンツ編)

ホンダからハイテクバイク「NC750X」「NC750S」がモデルチェンジして発売!(http://clicccar.com/2016/03/06/356065/)