レーティング:ドルトムント 0-0 バイエルン《ブンデスリーガ》

写真拡大

▽ブンデスリーガ第24節でドルトムントvsバイエルンの頂上対決が5日にシグナル・イドゥナ・パルクで行われ、0-0で終了した。ドルトムントの香川はベンチ外となっている。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽ドルトムント採点

GK

38 ビュルキ 6.5

27分のドグラス・コスタとの一対一を制し、64分のビダルの強烈なシュートをセーブ

DF

37 ドゥルム 6.0

大一番に大抜擢され、ドグラス・コスタの動きを制限

26 ピシュチェク 6.0

的確なカバーリングを続けた

6 S・ベンダー 6.0

5バックの中心に位置し、守備を統率

15 フンメルス 6.5

ソリッドな対応を続け、ビルドアップの起点にも

29 シュメルツァー 6.0

ロッベンを可能な限り止めた

MF

10 ムヒタリャン 6.0

後半は消えたが、前半はカウンターの起点となった

33 ヴァイグル 6.0

中盤を締め、簡単にボールを失うこともなかった

8 ギュンドアン 6.0

とりわけ前半は正確なボールキープでカウンターを演出

(→シャヒン -)

11 ロイス 6.0

オーバメヤン、ムヒタリャンと共にカウンターの起点に

(→アドリアン・ラモス -)

FW

17 オーバメヤン 6.0

スピードでスペースを数回突いたが、決定力を欠いた

監督

トゥヘル 6.0

5バックの奇策に出て奏功。カウンターで脅威を与えた

▽バイエルン採点

GK

1 ノイアー 6.0

的確に枠内シュートをセーブ

DF

21 ラーム 5.5

堅実なプレーを続けた

32 キミッヒ 6.0

正確なビルドアップを見せた。守備面も問題なし

27 アラバ 6.0

スピード対応で貢献

18 ベルナト 5.5

攻守にそつなし

MF

10 ロッベン 6.0

さすがの打開力でシュートシーンを演出

25 ミュラー 5.5

決定機を決めきれず

14 シャビ・アロンソ 5.5

バイタルエリアをロイスとムヒタリャンに狙われるも耐える

(→ベナティア -)

23 ビダル 6.0

前線への飛び出しで決定機に顔を出す

11 ドグラス・コスタ 6.0

とりわけ前半はチャンスに絡んだ

(→リベリ -)

FW

9 レヴァンドフスキ 5.0

スペースがなく前線で起点になれず

監督

グアルディオラ 6.0

何度かカウンターでピンチを招いたが、大半の時間帯で主導権を握っていた

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

フンメルス(ドルトムント)

▽GKビュルキと共に堅守を作った立役者。ソリッドな守備を続けた上、ビルドアップでも正確なパス出しをしていた。

ドルトムント 0-0 バイエルン