4日、韓国・文化日報によると、韓国軍で、女人禁制だった海兵隊将校に女性が、男子禁制だった看護将校に男性が今年初めて任官した。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真は韓国軍兵士。

写真拡大

2016年3月4日、韓国・文化日報によると、韓国軍で、女人禁制だった海兵隊将校に女性が、男子禁制だった看護将校に男性が今年初めて任官した。

韓国国防部は4日、2016年の将校合同任官式で、誠信女子大出身のユ・ホイン少尉が女性として初の海兵隊将校として任官し、イ・オジン、クォン・ジェヒョク少尉など7人の男性が初の看護士官学校将校として任官したことを明らかにした。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「男が看護将校になるのはかまわないが、女性を第一線の戦闘兵にしたり、小隊長にしたりするのは危険な発想だと思う」
「やっぱり軍隊で女性は役に立たないと思う」
「率直に言って、女性は体力的に男性に劣る。将校は無理なんじゃないか?」

「開かれた軍隊になって良いと思う。そのうち徴兵制もなくして、全て志願制にすればもっと良い」

「女性が指揮をする部隊は隊員全員を女性にすべきではないか?」
「女性が軍隊に入る事には問題ないが、セクハラという別の問題に注意しないといけない」
「将校になるのに男女の区別をする必要はない。徴兵制にも男女の区別をなくすべきだ」(翻訳・編集/三田)