アウディの最小コンパクト「A1」の次世代型レンダリングCGを入手しました。

次世代型では実用性をアップし、現行モデルより広い室内空間を実現、軽量フレームで100kgの減量を目指すようです。

エクステリアを現行モデル(下)と比較すると、ヘッドライトはより鋭く切れ上がり、シングルフレームグリルは存在感を増しています。

Audi-A1_2015_1280x960_wallpaper_05

パワーユニットは、1リットル直列3気筒インタークーラー付きターボチャージャーエンジンのアップデート版を搭載します。

ワールドプレミアは2018年頃になる予想です。

(APOLLO)

アウディ『A1』次世代モデルのレンダリングCGを入手!(http://clicccar.com/2016/03/05/357661/)