▽5日にNACK5スタジアム大宮で行われた明治安田生命J1リーグ1stステージ第2節の大宮vs柏は、ホームの大宮が2-0で勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下のとおり。

▽大宮採点

GK

21 塩田仁史 6.0

無難なゴールキーピングで2戦連続のクリーンシート

DF

22 和田拓也 5.5

守備に重きを置いたプレーで対峙した大津を黙らせる

2 菊地光将 5.5

間延びする時間帯もあったが、ディフェンスリーダーとして奮闘した

3 河本裕之 5.5

タイトなディフェンスで最終ラインを締める

5 沼田圭悟 5.5

伊東の対応に手を焼いたが大崩れしなかった

MF

9 ネイツ・ペチュニク 6.0

豊富な運動量を生かしてカウンター時の旗手に

(→横谷繁 -)

18 横山知伸 5.5

最終ラインをサポートしつつ、的確なボール捌きを見せた

10 岩上祐三 5.5

気の利いたプレーでバランサーとして機能

39 泉澤仁 5.5

家長に生かされる形でサイド攻撃に尽力

(→マテウス -)

FW

41 家長昭博 6.0

ボールの落ち着かせどころとして抜群の存在感

(→金澤慎 -)

8 ムルジャ 6.5

ホーム開幕戦で2発。とりわけ、2点目のシーンは圧巻だった

監督

渋谷洋樹 6.5

整備された守備とムルジャの個人技を生かして開幕2連勝

▽柏採点

GK

23 中村航輔 5.0

1失点目は甘いパンチングから。2失点目は防ぎたいニアを突かれてのもの

DF

14 伊東純也 6.0

守備面に課題も序盤から高い位置取りで攻撃に関与

5 増嶋竜也 5.0

軽い対応で2失点目に絡む。背後のケアもやや緩かった

4 中谷進之介 5.5

ムルジャにボールが入ってからの対応が目立ったが徐々に持ち直した

22 輪湖直樹 5.0

不完全燃焼な出来。持ち味の攻め上がりは鳴りを潜めた

(→田中順也 5.5)

ディエゴ・オリヴェイラをフォロー。バイタルエリア付近で攻撃のアクセントを付ける

MF

17 秋野央樹 5.0

攻守に低調な出来

(→山中亮輔 5.5)

左サイドでプレー。クロッサーとしての役割を遂行

7 大谷秀和 5.0

家長という起点を潰し切れず中盤を安定させられなかった

18 エデルソン 5.0

神出鬼没な動き出しでボールを引き出すが物足りない出来

(→太田徹郎 -)

8 茨田陽生 5.0

前半途中からボランチとしてプレー。無難な繋ぎを見せる

10 大津祐樹 5.0

肝心のところでボールを失うなどネガティブなシーンが散見された

FW

11 ディエゴ・オリヴェイラ 5.0

田中を相棒につけてからは徐々に前線で存在感を示した

監督

ミルトン・メンデス 5.0

前節に続き低調な戦いで黒星。早急に戦術を落とし込みたいところ

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

ムルジャ(大宮)

▽カウンターベースの攻撃を自身の決定力で完結させる。ホーム開幕戦に駆けつけたファンを魅了した。

大宮 2-0 柏

【大宮】

ムルジャ(前9)

ムルジャ(前15)