4日、中国のポータルサイト・今日頭条は、日本人が真夏でもスーツを着用する理由について分析する記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年3月4日、中国のポータルサイト・今日頭条は、日本人が真夏でもスーツを着用する理由について分析する記事を掲載した。

記事では、日本在住の中国人留学生が道行くスーツ姿の人たちに「こんなに暑い日でもスーツを着る理由は?」と尋ねた際の回答を紹介した。回答者からは「会社へ出勤するから」、「就職説明会に出席するから」、「顧客を訪問するから」等の回答があり、いずれも「暑くて大変」としつつも、規則ではないが無礼とならないようにするため、基本的なマナーとしてスーツを着用していると回答している。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「これこそ礼儀であり、暗黙のルールだな」
「相手を尊重してこそ、人から尊重されるという事だな」

「基本的なマナーという言葉には敬意を払いたい」
「世界最大の礼儀の国はいったいどこに行ってしまったのだろう」

「日本人の素養の高さは中国よりずっと高いと認めざるを得ない」
「人を尊重するとは何かが分かっていないから中国人はバカにされるんだな」

「中国ではスーツを着ているのは、マルチ商法の人か保険のセールスマン」
「スーツを着ることが相手を尊重することになるのか?単に習慣の違いだろ」

「こんなのわきの下が臭くなるだけで何もいいことはない」
「くだらない。俺はタンクトップにサンダルで商談するが、顧客は同じように取引してくれるぞ」(翻訳・編集/山中)