新1000形1800番台デビュー記念乗車券登場!

写真拡大

京浜急行電鉄(東京都港区)は、金沢文庫駅で、2016年3月から投入の「新1000形1800番台」車両の「デビュー記念乗車券」を2016年3月5日7時から3月21日まで数量限定発売する。

「新1000形」は02年から増備されている京急の標準車。15年新造車両のうち「新1000形」についてデザインを一部変更したのが「新1000形1800番台」。3月4日にデビュー予定のステンレス車体の4両編成、正面貫通形の車両。普通から快特、都営浅草線直通列車まで、京急全線でフレキシブルな運用に対応する。車体側面に幅が広い赤と白のデザインで、従来の「赤い電車」のイメージを引き継いだ。

デビュー記念乗車券を金沢文庫駅で、限定2000部1セット2000円(1人5セットまで)で発売。専用の台紙に硬券乗車券(C型・D型)が4枚セットになっている。また、特典として3月27日にデビュー記念イベントで運行する、特別な貸切イベント列車にペアで乗車できる「招待券」が150枚(150組300名)封入され、150組300人が招待されるという。当日は当選者のためだけの特別な撮影会や、車内でグッズ販売も行う。