資料写真

写真拡大

(台北 5日 中央社)人気の観光スポットとして知られる台北市の「霞海城隍廟」にまつられる縁結びの神様「月下老人」が、今月26日に静岡市内で行われる台湾文化体験イベントに“登場”する。主催者によると、月下老人が海外に出向くのは2014年の沖縄以来2度目で、本州初上陸となる。

静岡の地方経済の活性化に取り組む「I Love しずおか協議会」などが主催。イベントをきっかけに、台湾における静岡の知名度向上を図り、観光客増加につなげるのがねらい。

イベントではお守りや台湾茶などの販売のほか、パイナップルケーキの無料配布なども予定されている。

(編集:名切千絵)