中学生が逮捕された気を失わせる「失神ゲーム」 なぜ危険なのか

ざっくり言うと

  • 2月14日、中学生2人が同級生に「失神ゲーム」をしたとして逮捕された
  • 「失神ゲーム」は脳を酸欠状態にするため、危険性を指摘する声がある
  • 転倒による負傷や、酸欠による脳の神経細胞へのダメージが懸念されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング