危険ドラッグを製造した大阪府・富田林市の職員 懲戒免職処分に

ざっくり言うと

  • 危険ドラッグを製造したとして大阪府富田林市の職員が逮捕された事件
  • 市は4日、逮捕された職員を懲戒免職処分にしたと発表した
  • 職員は化学薬品を混ぜた危険ドラッグを10.5ミリリットル所持していたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング