4日、韓国の朴槿恵大統領が演説の中で北朝鮮の核放棄を強く求めたことについて、北朝鮮が「盗っ人たけだけしい」と激しい言葉で非難した。写真は北朝鮮・平壌。

写真拡大

2016年3月4日、韓国・ニューシスによると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が演説の中で北朝鮮の核放棄を強く求めたことについて、北朝鮮が「盗っ人たけだけしい」と激しい言葉で非難した。

北朝鮮の祖国平和統一委員会が運営するウェブサイト「わが民族同士」はこの日、「今日の朝鮮半島の情勢を激化させている張本人は他でもない米国と南朝鮮(韓国)当局であり、撤回すべきは米国の核戦争の脅威画策とこれに追従する朴槿恵一団の同族対決画策」との内容を掲載した。

また、朴大統領が1日の抗日独立運動記念の式典で北朝鮮の非核化を強く求めたことについて「南朝鮮当局が米国とともにどんな圧力を加えようと、北朝鮮の自衛的な核抑止力強化の意思はいささかも揺れ動くことはない」と強調、韓国に対し「他人の核放棄をうんぬんするより、外国勢力と共謀しての核戦争の挑発を直ちにやめる」よう求めた。

これについて韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。

「北朝鮮が発表する内容はいつも似たような感じ。レパートリーが他にないのかな」
「そう言いながら、韓国よりも人民の目と耳をふさいで奈落に追いやっているのは誰なのか」
「北朝鮮の心配してる場合じゃない。韓国経済の方が心配だ」

「三一節(3月1日の独立運動記念日)にどうして北朝鮮が非難するんだ?6月25日(朝鮮戦争の開戦日)と勘違いしたのかな。三一節は日本を非難する日でしょ。まあ期待もしないけどね」
「『盗っ人たけだけしい』は、韓国国民が朴大統領に言うべき言葉だ!」

「誰も興味を持たない記念日に北朝鮮が関心を示したね。変わったこともあるものだ」
「韓国メディアよりも正確だ」
「北朝鮮が珍しく正しいことを言っている」
「韓国の政治のレベルは金正恩(キム・ジョンウン)にも及ばないよ」(翻訳・編集/吉金)