3日、台湾のネット調査サイトが「背は低くてもオーラを放つ女性タレント」のトップ10を発表。ミラノファッションウイークで話題を振りまいたタレントで司会者の小Sが1位になった。

写真拡大

2016年3月3日、台湾のネット調査サイトが「背は低くてもオーラを放つ女性タレント」のトップ10を発表。ミラノファッションウイークで話題を振りまいたタレントで司会者の小S(シュー・シーディー/徐熙[女弟])が1位になった。東森新聞網が伝えた。

【その他の写真】

身長160センチ以下ながら、小柄な体から輝かしいオーラを放つ女性タレントについて、人気投票を行った。1位に選ばれたのは、毒舌キャラでも人気の小Sだった。小Sは先月末、招待に応じてミラノファッションウイークに登場。グッチのスーツ姿がニューヨーク・タイムズ紙にでかでかと掲載され、番組MCとしての人気から「台湾のケリー・リパ」と紹介された。

2位は歌手のジョリン・ツァイ(蔡依林)。身長158センチと小柄だが、ステージに上がった姿からは圧倒的なパワーを感じる。

3位は公称160センチの女優アリエル・リン(林依晨)。台湾版「イタズラなKiss」で人気沸騰したのち、30代を迎えた今では演技派女優として活躍している。

4位は159センチのレイニー・ヤン(楊丞琳)。アイドル歌手としてだけでなく、ラブコメドラマに欠かせない女優として、これまで活躍してきた。

5位は158センチのシンディー・ワン(王心凌)で、「スイート教祖」と呼ばれ、清純派アイドルとして人気者になった。

6位以下には、台湾の歌姫アーメイ(張恵妹)、人気タレントで女優のヤオヤオ(グオ・シューヤオ/郭書瑤)、マレーシア出身の歌手フィッシュ・リョン(梁静茹)、昨年は第一子を出産したビビアン・スーが続いている。(翻訳・編集/Mathilda)