中村倫也さん、現在29歳。若手実力派俳優として業界内から厚い信頼を寄せられ、今まさにブレイクに大手をかけています。

一方、中村さんとは所属事務所の先輩&後輩という関係もあり、息がぴったりの佐々木希さん。

共演経験は既に3回にのぼり、最新共演作『星ガ丘ワンダーランド』では複雑な関係性ながら、その距離を優しく縮めていく間柄を見事に演じきりました。

ほんわかとした空気感を纏った2人に、Noshが直撃インタビューしてまいりました!


Q:中村さんが今回演じた瀬生温人とは、どのような役でしたか?

中村倫也(以下、中村):温人は体だけ大きくなっているけど、まだどこかしら成長できていない部分があって、時計の針が止まってしまっているような奴だと思いました。あまり波風が立つのを好まず、マイペースに生きてきた人で、家族というものに対する諦めなのか、憤りなのかわからないものをいろいろ抱えている。そこに真正面から向き合って解決してこようとしてこなかった男ですよね。

この物語の始まりでもある母の死をきっかけに、そこに対する生い立ちや自分のコンプレックスをずっと隠して生きてきたので、そこがどうしてもやっぱり追い求めているというか。それを探していく過程で七海(佐々木希演じる)や、いろいろな人たちと出会ってぶつかったりしながら、やっと時計の針が動いたかなという瞬間を切り取っている作品だと思います。

この映画のストーリーの続きの温人が、どうなるのか、人に優しくなるのか、というのが楽しみになるキャラクターでした。

Q:温人の母が後に結婚した夫の娘である、佐々木さんの演じた清川七海もまた難しい役どころでした。

佐々木希(以下、佐々木):演じた七海は姉という立場もあって、自分の思っていることも言えずに押し殺しているところが、すごく可哀想というか健気でもあって、ずっと思いを抱え込んできたんだな、という女性でした。


(C)2015 「星ガ丘ワンダーランド」製作委員会

Q:特に印象的なシーンはありますか?

佐々木:夜中に温人と2人で雪道を歩いているシーンです。七海が初めて感情を表に出すんです。ずっと我慢して生きてきた自分の想いをようやく言えた場面だから、七海が報われたシーンだと思っています。裏話としては、撮影現場はものすごい寒くて(笑)。氷点下だったんですよ。口を開かないと固まってしまいそうで、ずっとしゃべって動かしてました。

中村:持ち前の鼻炎が爆発してたね(笑)。

佐々木:そう(笑)。鼻炎が……。

中村:でも、佐々木希は鼻水も綺麗なんですよ。

佐々木:そんなはずないでしょう(笑)。

Q:(笑)。お二人でがっつりお芝居をしてみて、新たにお互いの発見はありましたか?

佐々木:中村さんは、本当に尊敬するところばかりの先輩なんです。何度かご一緒させていただいているのですが、集中力や現場づくりなど、改めて尊敬の思いでいっぱいになりました。

Q:具体的に、現場で中村さんから佐々木さんに演技のアドバイスとかはあったんですか?

佐々木:お芝居について、話しましたっけ?

中村:ううん(笑)。

佐々木:お芝居に関するお話はしていないですけど、いい空気感を作ってくださいました。特に重いシーンは集中していらっしゃるなど、私もその空気に入りやすいようにしてくださいました。それ以外はくだけた感じで、気さくにいろいろお話しちゃって。

Q:中村さんはいかがでしょうか?

中村:綺麗な顔しているな〜って思っていましたね。

佐々木:(笑)。

中村:そして、いい子だなって思いましたね。

佐々木:(苦笑)。

中村:あと、これまでの佐々木希といえば、キラキラした役をやってきた印象が強かったんですけど、今回は感情を押し込めているというか、幸薄げの、きっと男運悪いんだろうなっていう役だったんで。「勝手な男と付き合ってきたんだろうな〜」とか思ったりしてて(笑)、そういうのもハマるんだなというのが発見でしたね。あと、この作品、ほぼすっぴんでしょう?

佐々木:はい。ほとんどそうですね。


Q:プロダクションノートによると、監督が「佐々木さん自身があまりにも可愛すぎて、どうやって(撮って)も可愛いという逆の大変さもありました」と書いてありましたが……。

佐々木:そんなことないですよ(笑)、本当に。

中村:監督に口説かれたもんね?職権乱用されかけたもんね(笑)?

佐々木:(笑)。嘘ですよ、そういう監督じゃないですからね(笑)。(注:監督は非常に真面目な方です)(取材・文・写真:赤山恭子)

前半のインタビューはここまで!
後半では、ますますヒートアップする2人の仲良しトークのほか、「家族」についても多いに語ってもらいました! もちろん、Nosh読者へのメッセージもありますよ♡

映画『星ガ丘ワンダーランド』は3月5日(土)より全国ロードショー。(取材・文・写真:赤山恭子)

【関連記事】

※ 高橋メアリージュンが美容法を伝授!「きれいになったねと言われたいから」

※ ドラマ「ダメ恋」のドS主任に胸キュンする女子続出♡「イケメンすぎる」と話題に

※ 池松壮亮に単独インタビュー!「不倫の経験はないです(笑)。でも、気まずさはわかる」

※ 前田敦子、TBSドラマ初主演決定!恋愛と政治のドロドロエンターテインメントに体当たりで挑む

※ 綾瀬はるかが「生きててよかった〜!」と断言するマストアイテムを紹介