お弁当にもおやつにも!ウインナアレンジ

写真拡大

大人も子供もみんな大好きウインナ。そのまま焼いても、ボイルしてもおいしいですが、ひと手間加えるだけで、おつまみからお弁当まで色々なバリエーションが楽しめます。

●1分で出来る!おつまみウインナ

仕事や家事に疲れた夜に、1分で出来る簡単おつまみで一杯いかがでしょう?

材料(2人分)は、ウインナ(2本)、ワンタンの皮(8枚)、オリーブオイル(大さじ2杯)。

1)ウインナを縦に4等分に切っておきます。

2)切ったウインナをワンタンの皮にのせて端から巻きます。

3)強中火で熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、ウインナの巻き終わりを下にして置いていきます。

4)焦げ目がついたらひっくり返し、両面こんがり焼けたらできあがりです。

お好みで、マスタードやケチャップをつけて召し上がれ! しょうゆやマヨネーズとも相性抜群です!

●食パンで簡単アメリカンドッグ

作るのが難しそうなアメリカンドッグも、食パンを使えば短時間で簡単に作れます。

材料(2人分)は、食パン6枚切り(4枚)、ロングウインナ(4本)、小麦粉(少々)、サラダ油(適量)、割り箸(2膳)。

1)食パンの耳をカットし、麺棒などで軽くのばします。

2)ウインナを乗せて巻いていき、巻き終わりは水で溶いた小麦粉で止めます。

3)割り箸を割り、ウインナに刺しておきます。

4)フライパンにサラダ油を1cmほどの高さにいれ、パンを入れて揚げます。

5)きつね色になったらキッチンペーパーの上に取り出し、お好みでケチャップやマスタードをつけて食べましょう。

小さめに作ってお弁当に入れたり、おやつにしたり、子どもも喜ぶ一品です。

●ピザのような味に! ケチャップチーズのウインナ

お弁当にもぴったりのイタリアン風ウインナです。お弁当に入れる時は、串やつまようじなどに刺すと食べやくなりますよ。

材料は、ウインナ(8本)、ケチャップ(大さじ2杯)、粉チーズ(大さじ1杯)。

1)ウインナを好きな大きさに切り、断面に十字に切りこみを入れておきます。

2)オーブントースターにアルミホイルを敷き、ウインナを並べて焼きます。

3)切り込みが開いてきたら一旦取り出してケチャップを絡めます。

4)再びオーブントースターに戻して1〜2分焼きます。

5)仕上げに粉チーズをかけて完成です。

家庭料理の定番、ウインナ。特売や業務用スーパーなどでまとめ買いすれば、安く手に入ることも。アメリカンドッグなどはコンビニでも買えますが、材料も家にあるもので作れて、お得ですよね。そのまま食べるだけで無く、色々なアレンジに挑戦してみてはいかが?

(文・姉崎マリオ/考務店)