ボランチには韓国戦に引き続き川村が入り、復帰した阪口とコンビを組みそうだ。

写真拡大

 女子サッカーのリオデジャネイロ五輪アジア最終予選の日本対中国は3月4日、キンチョウスタジアムで19時35分から行なわれる。
 
 試合に先立って、両チームのスターティングメンバーが発表された。日本は3月2日の韓国戦から先発メンバーを3名入れ替えた。左SBには鮫島が復帰、ボランチには前節に引き続き川村が入り、復帰した阪口とコンビを組む。
 
【随時更新】 日本×中国|マッチレポート
 
 日本のスタメンは以下のとおり。
 
日本
GK
1 福元美穂(岡山湯郷ベル)
 
DF
2 近賀ゆかり(INAC神戸レオネッサ))
4 熊谷紗希(リヨン/フランス)
5 鮫島 彩(INAC神戸レオネッサ)
17 田中明日菜(INAC神戸レオネッサ)
 
MF
6 阪口夢穂(日テレ・ベレーザ)
7 川村優理(仙台レディース)
8 宮間あや(岡山湯郷ベル)
14 中島依美(INAC神戸レオネッサ)
 
FW                                                                                                                       
10 大儀見優季(フランクフルト/ドイツ)
20 横山久美(長野レディース)