『幸せをつかむ歌』で母娘役を演じたメリル・ストリープとメイミー・ガマー

写真拡大

メリル・ストリープが実の娘であるメイミー・ガマーと母娘役で共演することも話題の『幸せをつかむ歌』。この映画のストリープとガマーの共演シーンがムビコレ独占で解禁となった。

[動画]メリル・ストリープと実娘メイミー・ガマー演じる母娘共演シーン『幸せをつかむ歌』本編映像

本作は、歌を愛し、ミュージシャンになるために家族を捨てた母親が、その数十年後に娘が、結婚をしたものの旦那に捨てられ、ひとりぼっちで自暴自棄に陥っているから助けてあげてほしいと元夫に頼まれ、家に戻ってくるところから始まるストーリー。

ストリープが演じるのは母親のリッキー。ミュージシャンという夢を追いかけ家族を捨て、今はロサンゼルスの小さなロックバーのハウスバンド“リッキー&ザ・フラッシュ”のヴォーカル&ギター兼リーダーをつとめているという役柄。実娘のガマーが、夫に捨てられ自暴自棄になっている娘のジュリーを演じている。

解禁となった映像は、リッキーがジュリーを遊びに誘う場面。だが、バンドの稼ぎだけで貧乏な暮らしを余儀なくされているリッキーにはお金がなく、ジュリーが元夫のクレジットカードを持っていることを知ったリッキーは「好都合ね」と喜び、髪も洗わず無様な姿になっていたジュリーに気分転換をさせようと、美容院やエステサロンに連れ回した挙句、元婿のカードでチップ代まで払うというシーンだ。

本作で母のストリープと初めて母娘役共演したメイミーは、「リッキーはジュリーに手を差し伸べることが怖かったんだと思います。でも、ようやくそのチャンスが訪れます。ある日突然、一家の中で問題を抱えているのが自分ではなくなったことで、自分の経験を踏まえて、もっといい日々がやってくる、大丈夫だよ、と娘に言ってあげることができるんです」とリッキーの内面を分析。こうしたリッキーの半ば強引なやり方にジュリーは困惑しつつ、次第に母のペースに乗せられ、母の思いの積み重ねによって、少しずつだが娘の心がほだされていくことになる。

『幸せをつかむ歌』は3月5日よりBunkamuraル・シネマほかにて公開となる。

【関連記事】
メリル・ストリープが実の娘と母娘役で共演!『幸せをつかむ歌』
【映画を聴く】前編/アメリカ版・福山雅治にも注目! ロック好きを唸らせるメリル・ストリープ親子共演作『幸せをつかむ歌』
メリル・ストリープの愛娘、トム・ハンクス監督に抜てきされ堂々の演技!
[動画]映画『幸せをつかむ歌』予告編