(上段左から)正義さん、ひろしさん、けんとさん、ももこさん、あやさん、ななかさん

写真拡大

Sexy Zonenの中島健人が“超ドS男子”に扮する映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』。“顎クイ”“壁ドン”から、超強引な発言が全国の女子たちの心を鷲掴みにしている模様で、映画観客動員ランキングで1位(興行通信社調べ)を獲得するなど、人気沸騰中。

【動画】Sexy Zone中島健人主演「黒崎くん」超エロキュン予告編を見る

そこでウレぴあ総研では、上映後の“ドキドキ&キュンキュン”さめやらぬアツ〜い状態のまま、「♂♀“エロキュン”座談会」を実施!

今回は、大阪の座談会をレポート。劇中の“胸キュン”シーンから妄想トークまで大いに盛り上がった!

【予告編動画】中島健人主演「黒崎くんの言いなりになんてならない」を見る

女子も男子も大興奮の“エロキュン”シーン、どれが一番好き?

そんな、“胸キュン”をも超える、“エロキュン”要素満載の本作。一体どのシーンが乙女心をくすぐるのだろうか?

あや「中島健人くんのファンで、ドラマ化が決まってから漫画を読んだんですけど、めっちゃヤバくて! 映画も、ドラマ観ていない人でも楽しめます!

一番好きなシーンは観覧車です。あとはピアノのシーンとか、バスケ対決とか…めっちゃキュンキュンしました!」と大興奮。

しかし、胸キュンしたのは女性だけではなかった! あやさんに連れられたひろしさんも、

ひろし「はじめは、あやが“ドラマやってるから観ろ!”って言って無理やり観せられたんですけど、面白いなと思いました。ドラマも全部観たんですけど、やっぱり気になるなあと。映画もすごいよかったです。

黒崎くんのドSなのに時々見える優しさがギャップがあって、男性からみてもカッコいいなと思いました。僕もギャップが好きなので」

と大満足の様子。別のペアでも、

ななか「ドラマの終わり方が気になっていて、映画はどうなるんやろうって思いました。最後のシーン、キュンキュンしました!」

けんと「相手の影響でSexy Zoneの中島健人くんのファンになったんですけど、試写会のチケットが当たった時はうれしかったです。中島くんは、歌っている時とかのひと言がカッコいいです」

と、男女ともに中島健人を支持する声が多くみられた。

ぶっちゃけトーク炸裂! あなたは“白と黒”どっち派!?

劇中では、“超ドS黒王子・黒崎くん”と、千葉雄大演じる“白王子・白河くん”の間で、主人公・由宇が揺れ動く姿が描かれる。それぞれに違った魅力があるが、みなさんはどちら派なのだろうか?

ななか「私は白派です! 千葉くん自体も優しい王子様キャラだし、今回の役でも王子様キャラが見られたので、さらにまた好きになりました」

あや「王子様系の方が優しいから好きかなって思っているんですけど、黒崎くんの映画を観てから、ドSでも好きになれそうかなって。“奴隷”とか“言いなりになれ”とか、そういうの言われたら“はい、なります”みたいな(笑)」

ももこ「白ですね! 優しいのが一番いいと思います。もし黒みたいな人がクラスにいたら引くというか…あまり関わらないようにしたいです。ちょっと怖い存在です」

と、女性側は2対1に分かれた。対して男性側からは意外な回答が。

ひろし「白派だと思います。女性には優しく接する方ですね。でも、黒崎くんみたいな行動をしてみたい願望もあったりします」

正義「すごいドSな人と優しい人だったら…黒崎くんの方が気持ちいいと思います。こっちが気分がいいと思います」

と、積極的な黒派ではないけれども、黒崎くんに共感している模様。

一方、

けんと「白みたいに優しくしたいかなあ。デートも普通に遊園地とか色んなところに行ってみたいし…」

という意見に対しては

ななか「でも、ちょっとドSなところもあるんですよ。“これやっておけ”みたいなことを言う時もあるし」

という女性からの突っ込みが! 表面上は“白派”を装っていても、男性は潜在的に“ドS”な願望があるという証拠だろうか!?

男子はみんなドS!? 隠れS発言がチラホラ…

では、リアルではドS男子についてどう思うのだろうか?

――ドS男子は周りにいますか?

ななか「クラスにはいないけど、もしいたら最初はビックリすると思います。ちょっと遠くから見るだけにしたいです」

ももこ「周りにドS男子がいたとしたら…あまり好きじゃないかな。優しい人が一番。黒崎くんは優しいところもあるけど、ずっとイジワルだったら好きになってないと思います。実際そういう人がいたら怖いです」

やっぱり、白派はドS男子を“怖い存在”と感じる模様。一方、黒派のあやさんは、

あや「私の周りにもいないんですけど、もしドSな男子がいたら、最初は“なに、コイツ?”みたいに思うんじゃないかなあ。でも、そう思いながらも接していったら気持ちが変わっていくかもしれないです」

と、女性陣はリアルでも好みは変わらず。

ここで、言葉の節々から、男性陣の意外な一面が丸裸にされていく…!

けんと「ドS男子、いますね! すごい女子好きで蹴ったりとかしてます。でも…そういうの見てると面白いとか思っちゃいます」

ドSであることを隠しているようでも隠しきれていないような発言もチラホラ!?

正義「周りにはいないけど、ああいう黒崎くんみたいな人がいたらどうなんだろう…。まあ、優しいところがあるので、あれはあれで魅力的な感じかなあ。…でも、ドSの方、結構多いかも?」

ももこ「どっちかといったら、(正義さんを指差して)黒崎くんみたいなタイプかもしれない!」

女性側がふたたび大暴露!!! やはり“隠れドS”は多いのか?

ひろし「僕の友だちにひとり、Sな人がいます。みんなの前では彼女に “ちょっと来いや”みたいな偉そうな態度なんだけど、ふたりきりの時はめっちゃ優しくしてくれるみたいなんですよ。彼女はそのギャップがめっちゃ好きみたいな」

一同、びっくり!!!

さらに超過激ドSエピソードは加速し、ついには女性陣驚きのドS願望まで…?

さらにヒートアップ! 男子の本音大暴露

――ちなみに、その方は実際にどんなドS行動や発言をしているのでしょうか?

ひろし「どこに連れて行くにも無理やり連れて行ったりとか、言葉使いが悪かったりとか。こんなん言って大丈夫なんか? みたいな。“死ね”とかそういうのをぶつけてるのを見たことがあります」

これはもしかして、“リアル黒崎くん”なのではないだろうか!?

ひろし「そういうのを見てると、いいなあとは思いますね。僕も、優しいだけだったらあかんと思うところがあって。ギャップも必要なんかなって思います。映画のシーンでもあったんですけど、暗くなったところで後ろから抱きしめたりとかいいなって思います。あと、“お前はオレの奴隷や”って1回言ってみたいなって(笑)」

なんて強気な意見も! 受け身の男性が多いと言われる中、やっぱり男性は引っ張っていきたいタイプが多いのかと頼もしさを感じつつも、

ひろし「でも僕はSじゃないから。そういうのをやるのが恥ずかしくてできないタイプなので、やってみたいなと思いましたね。実際、自分が恋愛をするとしたら白派になるかも…」

と本音がポロリ。

“ビターだけどちょっぴり甘い”、ドSキャラ・黒崎くん。

女性陣は、「そんなギャップが魅力的!」と感じる人もいれば、「いやいや、私は優しい王子様がいい!」と意見が真っ二つに別れたが、男性陣は一致している模様。

照れくささなどから、リアルではドSにはなれないけれど、次から次へとドS発言や行動を仕掛ける“黒崎くん”は、もしかしたら男性にとっては、隠れた願望を叶えてくれる“ヒーロー”的存在なのかもしれない。

ある種、“かかあ天下”的文化が根付いていると言われる大阪ではこのような傾向が見られたが、ほかの都市ではどうなのだろうか?

名古屋編に続く!

【予告編動画】中島健人主演「黒崎くんの言いなりになんてならない」を見る