3日、中国ポータルサイトの今日頭条は飛行機の預け荷物の扱い方が日本と中国では全く異なると指摘する記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年3月3日、中国ポータルサイトの今日頭条は飛行機の預け荷物の扱い方が日本と中国では全く異なると指摘する記事を掲載した。

記事では、「中国式の荷物の取り扱い方」として、作業員がスーツケースなどを投げつけたり、放り投げたりしているGIF画像を紹介。「寒くて重くて安月給で疲れるのは分かるが、でも乱暴に荷物を扱う理由にはならない」と指摘した。一方、「日本式の荷物の取り扱い方」として、丁寧に荷物を置いている様子や、荷物引取りターンテーブルで、作業員がスーツケースを取りやすいように角度を変えているGIF画像を紹介。「日本はサービスが世界一良い国だ」と称賛した。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「日本人は中国人より民度が高い。これは認めなければならない」
「これが差だよな。日本をののしるばかりではなく、良い点は学ぶべきだ」

「これが中国人の民度。日本と戦争だと毎日叫ぶが、反省はしない」
「いずれにしても中国人は外国での評判は悪い。外国人は日本人と中国人のどっちを尊敬するか見れば明らかだ」

「指導者たちが愛人にあげるお金をこういう作業員に回せば、少しは状況が変わると思う」
「中国ではこの作業員たちの給料を増やしたところで意味はないよ。結局は素養の問題」

「日本人の給料は中国より高いわけではない。日本人にできることがなぜわれわれにできないのだろう。民族の恥だ」
「だから日本が好きになるんだよなあ」(翻訳・編集/山中)