前年覇者テレサ・ルーが首位に浮上!(撮影:ALBA)

写真拡大

<ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 2日目◇4日◇琉球ゴルフ倶楽部(6,649ヤード ・パー72)>
 国内女子ツアー開幕戦『ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント』は2日目の競技が終了。初日自己ベストタイの“66”で回り単独首位に立った松森彩夏だったが、2日目では途中までスコアを伸ばすも終盤で崩し“74”でフィニッシュ、2つ落としトータル4アンダーとした。何とか首位はキープしたが、昨年覇者のテレサ・ルー(台湾)と西山ゆかりに追いつかれ、首位を分け合った。
テレサ・ルーの力作!この絵が2千万円に
 1打差のトータル3アンダー4位タイには申ジエ(韓国)、永峰咲希、河野美桜の3人がつけ、続くトータル2アンダー7位タイには笠りつ子、表純子と表純子が並んだ。さらに上田桃子と香妻琴乃がトータル1アンダーで9位タイとした。
 昨年の賞金女王イ・ボミ(韓国)は2バーディ・2ボギーの2日連続のパープレーでトータルイーブンパーで11位タイとし、予選ラウンドを終えた。
【2日目の結果】
1位T:松森彩夏(-4)
1位T:テレサ・ルー(-4)
1位T:西山ゆかり(-4)
4位T:申ジエ(-3)
4位T:河野美桜(-3)
4位T:永峰咲希(-3)
7位T:笠りつ子(-2)
7位T:表純子(-2)
9位T:上田桃子(-1)
9位T:香妻琴乃(-1)
11位T:イ・ボミ(E)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【コラム】
人気プロの秘蔵フォト満載!「写真館」
「また痛くなったら…」松山英樹、スタート前は不安も2アンダー11位