1日、中国陝西省漢中市漢台区で、財布を盗まれた女性が紛失手続きを行うため銀行に訪れた際、自分のキャッシュカードでお金を引き出そうとしていた男に遭遇するという珍事が発生した。

写真拡大

2016年3月1日、中国陝西省漢中市漢台区で、財布を盗まれた女性が紛失手続きを行うため銀行に訪れた際、自分のキャッシュカードでお金を引き出そうとしていた男に遭遇するという珍事が発生した。4日付で華商報が伝えた。

同日午前、バスに乗っていた女性は現金や数枚のキャッシュカードが入った財布を盗まれた。女性は暗証番号を忘れて困らないように、キャッシュカードケースにそれぞれの暗証番号を記載したメモを入れていたため、すぐにうちの1つの銀行に駆け込んだ。すると、ATMの前で並ぶ男が持っていたキャッシュカードが盗まれた自分の物であると気が付き、すぐに男を取り押さえ通報した。

警察の調査で、男はろうあ者で仲間がもう1人いることが判明。男の仲間の行方については警察が捜査を続けている。(翻訳・編集/内山)