3大キャリアよりお得! この格安SIMがスゴい!
「大手キャリアのスマホ料金が高過ぎる!」そんな怨嗟にも近い声が聞こえてくる昨今、スマホユーザーの強い味方として注目を集めているのが格安SIMだ。

 データ通信と通話を含めても大手キャリアの半額以下で使える価格設定が最大の魅力だが、いまなら春のキャンペーンでさらにお得に格安SIMを利用することができる。そこで、主な格安SIM事業者が実施しているキャンペーンを比較し、本当にお得なSIMを検証していくことにしよう。

◆プランの選択肢が多いAEON MOBILEが今なら2GB480円で使える!

 ユーザーの数だけ用途があるため、格安SIMとはいえプランの選択肢が多いに越したことはない。AEON MOBILEが2月26に開始した新しいSIMサービスなら音声通話の有無や通信データ量などに合わせて29種類からプランを選ぶことが可能。

 その中でも2GBのデータ通信プランが今ならキャンペーン価格が適用され、月480円で利用することが可能。音声通話付きのプランでも月額980円から利用することができる。なお、このキャンペーンは3月末までに申し込んだ場合に適用され、2017年の3月末まで適用される。以降はデータ通信なら月額780円、音声通話付きの場合は月額1380円となる。

◆DTIが半年もタダで試せる太っ腹企画を実施

 格安SIMは、気になるけど品質が心配……。そんな不安を抱えているユーザーに優しいのがDTIの半年間無料キャンペーンだ。データ通信プランとSMS対応プランなら3GBプランが半年も無料で使えてしまう太っ腹な企画となっており、通話対応プランの場合は2か月間無料で利用することができる。

 ただし、初期費用として3000円が必要となるほか、音声通話に対応したSIMの場合は最低1年間の利用が必須となる点ほか、SMSや通話料金は通常通り必要になる点に注意が必要。また、試用中にプランを変更すると手数料として3000円が必要になる点にも注意したい。

◆1GB分の料金で3GB使える「mineo」の期間限定プランがお得!

 ドコモだけでなくauの端末でも使えるのが特徴の「mineo」。現在行われているキャンペーンを適用して音声通話機能付きのSIMで契約すれば、基本使用料が3か月間無料になることに加え、1年間は契約した容量に2GBがプラスされる。1GBで契約した場合、3GB使える計算だ。

 ただし、月額1500の1GBのプランに対し、3GBのプランが1600円といった具合に価格差が100円しかないため、3GB契約を行って5GBの通信容量を確保するのが賢い活用法と言えるだろう。

 いまや格安SIMは、スマホ好きやマニアのものではなく設定が簡単で誰もがすぐに利用できるもの。せっかく使うならキャンペーンが豊富な今の時期を逃さず、賢く選択してお得にスタートしてみよう。<文・写真/古作光徳>

【古作光徳】
パソコン関連誌の編集部を経て、2006年にライターとして独立。主にパソコンやスマホ、家電関連誌などを中心に活動中。近年は車やバイク、将棋など、趣味関連誌の執筆や編集にも携わっている。