3日、男性が村に現れたホッキョクグマに向かって生きている犬を投げる様子が映った動画が公開され、批判が相次いでいる。

写真拡大

2016年3月3日、男性が村に現れたホッキョクグマに向かって生きている犬を投げる様子が映った動画が公開され、批判が相次いでいる。

動画はロシア・シベリア北東部のチュコトカ半島のある村で撮影されたもの。映像には、犬を無理やり引っ張ってきた男性が、そのまま犬を持ち上げ、ホッキョクグマに向かって投げつける様子が映っている。ホッキョクグマが襲い掛かると、犬は悲鳴のような声を上げながら逃げ出した。

ホッキョクグマはエサを求めて村にやって来た。男性は恋人がホッキョクグマに襲われそうになったため、視線を反らすために犬を投げたという。この動画を見た動物保護団体などから批判の声が相次いでいる。(翻訳・編集/堂本)