4日、北朝鮮の朝鮮中央通信は、金正恩第1書記が「国家防衛のため、実戦配備した核弾頭を任意の瞬間に撃てるよう常に準備しなければならない」と述べたと明らかにした。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年3月4日、北朝鮮の朝鮮中央通信は、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が「国家防衛のため、実戦配備した核弾頭を任意の瞬間に撃てるよう常に準備しなければならない」と述べたと明らかにした。韓国・聯合ニュースなどが伝えた。

金第1書記は新型の多連装ロケット弾の発射実験を指導した際、『情勢はこれ以上傍観できない険悪な状況になった。今後は敵に対するわれわれの軍事対応方式を先制攻撃式に転換させる」と話したという。

国連安全保障理事会がこのほど採択した対北朝鮮制裁決議や7日から実施される米韓合同軍事演習に反発したものとみられている。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「北朝鮮がついに核の先制攻撃を公言した。本当に戦争が起きてしまうのだろうか?」
「核弾頭を撃った瞬間、北朝鮮は地図上から消える」

「北朝鮮が変わることはない。全世界が協力して金正恩政権を崩壊させるしかない」
「北朝鮮はいつも先制攻撃してきたでしょ?なぜ被害者ぶる?」

「金正恩はアニメに出てくる悪党のボスみたい。朴大統領が『正義の名にかけてお前を許さない!』と答えてやれ!」
「北朝鮮が韓国にサードミサイルを配備する理由を与えてくれている。中国は気が気でないだろう」

「北朝鮮に金正恩を退治する義人は現れないの?今の北朝鮮は人間が住むところではない」
「金正恩が朴大統領より頼もしく見えるのはなぜだろう?北朝鮮が本当に核弾頭を撃ったら、韓国はしっかりと対応できるのか?」(翻訳・編集/堂本)