4日、このほど上海市内のカフェで大やけどを負ったSNH48メンバー、タン・アンチーの1回目の手術が行われる。写真は搬送先の病院で待機するファンやメディア記者。

写真拡大

2016年3月4日、このほど上海市内のカフェで大やけどを負ったSNH48メンバー、タン・アンチー(唐安[王其])の1回目の手術が行われる。新浪が伝えた。

【その他の写真】

SNH48のチームNIIに所属するタン・アンチーは1日夜、上海市内のカフェで、着ていた服にライターの火が燃え移ったことで、全身の80%にやけどを負った。 SNH48の中国版ツイッター公式ページによると、比較的やけどの少ない手足について、4日に1回目の手術が行われる。今回の事故が明らかになってから、搬送先の病院へ献血にやってくるファンが多く、このため輸血に必要な量は確保できているという。

台湾のアイドルユニットS.H.EのSelinaは2010年、上海のスタジオでドラマ撮影中、火薬の爆発事故に遭遇。全身の54%にも及ぶ大やけどを負った。13年から少しずつ仕事復帰しているが、現在もリハビリを続けている。台湾メディアはタン・アンチーのやけどについて、Selinaよりも深刻な状態だと報道している。(翻訳・編集/Mathilda)