2016年のジュネーブモーターショーにおいて、「アバルト124スパイダー」が発表されました。

2016年9月に欧州での市販を予定している「アバルト124スパイダー」は、LAオートショーで存在が明らかになったフィアット124スパイダーのバリエーションモデル。

プラットフォームはマツダ・ロードスターと共通。つまり日本で作られるアバルトといえます。

エンジンは最高出力170馬力、最大トルク250Nmの1.4リッタ4気筒ターボで、6速MTとATを設定することも発表されています。

車両重量は1060kg、前後重量配分は50:50。アバルトらしくメカニカルLSDを備えているというのもポイントでしょう。

注目の日本導入については2016年内と発表されました。欧州での価格は4万ユーロということですが、果たして日本での価格はどのくらいになるのでしょうか?

アバルトといえども国産となれば、リーズナブルな価格設定を期待したいといえそうです。

415_news_160301_Abarth_124_spider_03415_news_160301_Abarth_124_spider_05415_news_160301_Abarth_124_spider_06415_news_image_160301_Abarth_124_spider_01415_news_160301_Abarth_124_spider_02415_news_160301_Abarth_124_spider_04

(山本晋也)

【関連記事】

マツダ・ロードスター兄弟車はアルファロメオじゃなくフィアット124スパイダーで2016年夏に登場
http://clicccar.com/2015/11/19/340274/

ロードスターのアバルト版!? アバルト124スパイダーは価格4万ユーロ、2016年内に日本発売予定(http://clicccar.com/2016/03/04/358280/)