3日、韓国当局は北朝鮮が短距離ミサイルとみられる飛翔体6発を日本海に向けて発射したことを明らかにした。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年3月3日、AP通信によると、韓国当局は同日、北朝鮮が短距離ミサイルとみられる飛翔体6発を日本海に向けて発射したことを明らかにした。

国連安全保障理事会は2日、核実験と長距離弾道ミサイル発射を実施した北朝鮮に対する制裁決議を採択したばかりで、北朝鮮がこれに反発したとみられている。韓国側の発表によると、飛翔体は100〜150キロほど飛行した後、海上に落下した。韓国国防省は飛翔体の分析を進めているが、短距離ミサイルか多連装ロケット弾とみられる。国連安保理が制裁決議を採択した後、北朝鮮は声明などを発表していないが、採択される前に朝鮮中央通信は制裁決議は米国の北朝鮮に対する極端な敵意を示す「重大な挑発」だと述べていた。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「子供が火遊びをしているんだよ。大人からきちんとした教育を受ける必要がある」

「あの小太りの人物は注目を集めたいんだ。もしかしたら(デニス・)ロッドマンとバスケをしたいだけなのかもしれない」

「またあのちびで太った駄々っ子が癇癪を起こしたんだな。珍しいことじゃない」

「北朝鮮への制裁は、あの太っちょではなく国民を苦しめるだけだろう」

「中国は北朝鮮に対応できないのなら、対応できるふりをするのをやめるべきだ」(翻訳・編集/蘆田)