表情筋の運動不足に注意!綾瀬はるかのような“笑顔美人”になる方法

写真拡大

 普段はデスクワークばかりで表情筋が運動不足‥‥そんな「顔のたるみが気になる」という悩みは、人知れずあるものです。

 急に上司や同僚から話しかけられたときも、表情筋を駆使してパッとさわやかな笑顔ができるといいですよね。けれども、現実はちょっと違います。仏頂面でパソコンを眺めていた直後に、無理に笑顔をつくるとかなり不自然に! ひきつった笑顔なら、笑顔をつくらないほうがまだマシかもしれません。

 そこで、とっさの時でもひきつらせない、綾瀬はるかさんのようなまぶしい“笑顔の作り方”を紹介しましょう。

 ひとつは段階を2〜3踏みながら笑顔をつくること。まず最初は口元だけニコッと笑い、次は目だけ笑い、今度は口を開いて笑う。そして最後にクチも頬も目も100%の笑顔を作るのです。こうすれば自然な満開笑顔のできあがり!

 もうひとつの方法は準備運動。口周りの筋肉を思いっきり使って「イー」「エー」のクチの形を交互に繰り返しましょう。このとき、目をギュッとつぶったり、見開いたりするのもポイント。すると、顔全体の筋肉がほぐれて、サッと満開の笑顔を作ることができますよ。