「本場の味」らしい

写真拡大

有楽製菓は2016年2月15日、「ブラックサンダーゴールド」を発売した。

15年にも発売したものの、「売れすぎて1か月で販売休止」となってしまった商品が再登場。今年も大人気を博しているようだ。

「もうブラックサンダーはゴールドしか要らない」!?

チョコレートをまとったココアクッキーとハードビスケットのザクザク食感でおなじみのブラックサンダーに、ココナッツとチョコチャンクを加え、リッチでプレミアムな味に仕上げた。

前年にも大いに話題になった商品ということで、今回も買い求める人が相次いでいるようだ。

ツイッターでは、

「ブラックサンダーゴールドがデパ地下並のクオリティー」
「ごろごろチョコが入っててすんごく、好み。ブラックサンダーシリーズの中でも、ダントツにチョコを主張しております。チョコ好きにはたまりません」
「チョコ感マシマシで食べ応え抜群、箱買い待ったなし」

などなど、高評価が続々と投稿されている。

「もう普通のブラックサンダーはいい、ブラックサンダーはゴールドしか要らないぐらい、ブラックサンダーゴールド大好き」
「昨日今日でブラックサンダーゴールド10個近く食ったわけだが全く飽きる気がしない」

とまで言い出す人もいるほどだ。

一方、パッケージに書いてある「うまい!濃〜い!本場の味!」といううたい文句には、

「本場の味!って書いてるけどブラックサンダーの本場ってどこだろう」
「本場ってどこよ。『〜』の位置も気になる」

というツッコミも。

「どこがブラックサンダーの本場かわからないけどうまいし濃いのでたぶんこれ本場の味」

と自分で落とし所を見つけた人もいるようだ。

筆者はコンビニエンスストアでラスト1個だった同商品を43円(税込)で購入した。気になる人は見つけ次第買っておいたほうがいいかも。