2日、韓国人女性の60%以上が自分の容姿に満足しておらず、全体の半数近くがボトックスなどの美容医療を受けた経験があるとの調査結果が出た。写真は韓国ソウルの狎鴎亭駅にある整形外科広告。

写真拡大

2016年3月2日、韓国・聯合ニュースによると、韓国人女性の60%以上が自分の容姿に満足しておらず、全体の半数近くがボトックスなどの美容医療を受けた経験があるとの調査結果が出た。

【その他の写真】

製薬会社のアラガンが14〜15年にかけ韓国などアジア太平洋地域13カ国の女性5000人余りを対象に調査したところ、韓国の女性の97%が「美しさの維持は人生において重要だ」と答え、61%が「自分の容姿に満足していない」と答えた。また、42%は美容関連の施術を受けた経験があり、さらに42%は「まだ受けたことはないが今後受けることを検討している」と答えた。

美しさの維持が重要と考える理由では、「プライドを高めるため」との回答が69.3%で最も多く、「恋人や夫に良く見せたいから」が36.9%、「5年前の姿を思い出したいから」が15.9%で続いた。

なお同調査によると、韓国の人口当たりの美容医療施術件数は世界一だった。

これについて、韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。

「美容医療に対する拒否感よりも、みんながやってるからまねしたいという動機の方が大きいんだろう」
「きれいになりたいとか整形したいとか思うのは自由だけど、それを韓国の男のせいにするのはやめてくれ。他の国の男性だって女性の外見を見るじゃないか」
「整形手術の実名制を導入しよう。整形を隠して成立した婚姻は無効にできる法律も」

「自分で施術しないだけ良しとしよう」
「私がテレビドラマを見ない理由。同じ所で同じ整形手術を受け、鼻も顎も同じ形の俳優が出て来るから。テレビに出したお金がもったいない」
「政府が国際結婚を奨励してほしい。韓国人女性と付き合うとお金がかかって仕方がない」

「整形した女性はやはり整形した女性をかわいいと言う」
「実に恥ずべき韓国の自画像だ」
「女の人は『外見ばかり見るようなひどい世の中』と言うけど、女性だって男性の身長を気にするじゃないか。身長だって、言ってみれば外見だからね」(翻訳・編集/吉金)