川崎中1殺害事件 少年事件だが弁護士は被告の実名口走る

ざっくり言うと

  • 2日、川崎の中学1年生が殺害された事件で共犯とされる被告の裁判が開かれた
  • 弁護側の尋問時、弁護士が被告の実名を出してしまう事態が発生したという
  • 少年事件は通常、名前が出ないため法廷は静まり返ったとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング