2日、韓国・聯合ニュースによると、韓国人口保険協会が同日に公表したアンケート調査の結果から、韓国人が子どもに将来就いてほしいと考える職業が明らかとなった。写真は韓国の子ども。

写真拡大

2016年3月2日、韓国・聯合ニュースによると、韓国人口保険協会が同日に公表したアンケート調査の結果から、韓国人が子どもに将来就いてほしいと考える職業が明らかとなった。3日付で環球時報が伝えた。

同協会が20〜50歳の既婚男女1335人を対象に行ったアンケートによると、「子どもに将来、就いてほしい職業」は公務員が37.5%で最多だった。以下、医療関係(16.5%)、教師(14.8%)、法律関係(7.5%)、芸能人(3.8%)などが続いた。同協会は、「就職や経済面で苦労している親たちが、子どもには安定した仕事に就いてほしいと願っている」と分析している。

また、「どんな時に子育ての達成感を抱きますか?」という質問には、55.7%が「健康に成長しているとき」と回答した。(翻訳・編集/北田)