イ・ボミはこの日グリーン上で苦戦、タッチが合わずに決め切れなかった(撮影:福田文平)

写真拡大

<ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 初日◇3日◇琉球ゴルフ倶楽部(6,649ヤード ・パー72)>
 沖縄県の琉球ゴルフ倶楽部を舞台に開幕したシーズン開幕戦「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」の初日。昨季の賞金女王、イ・ボミ(韓国)は1バーディ・1ボギーの“72”とスコアを伸ばせずイーブンパーで16位タイ発進となった。
イ・ボミ、前夜祭のドレスアップ姿!
 先週のタイの試合よりも「今週のほうが緊張すると思っていた」というボミだが、この日は「あまり緊張しませんでした。先週があったからちょっと慣れたのかな」とプレッシャーを感じることなくスタート。この日も多くのギャラリーを引き連れ、「楽しくプレーできました。応援してもらえるほうが緊張しないかものかも(笑)」と声援をくれた日本のファンたちに感謝していた。
 先週不調だったショットは復調傾向だが、この日はパッティングがわずかに届かずに「あとちょっとなんですが。バーディが獲れなかったです」。「コーライは強めに打たないといけないのは分かっているですが」、先週の速いグリーンの感覚が抜けずにチャンスを決め切れなかった。
 首位とは6打差あるが、今季からこの試合は4日間大会、ボミなら挽回できるはず。「全体的には悪くないです」と手応えはあるだけに、グリーンのタッチをつかむことができればを優勝争いに絡んでくるだろう。
<ゴルフ情報ALBA.Net>