2日、カーター米国防長官は中国が南シナ海で好戦的な行動を続けていることを批判し、そのような行動をやめなければそれ相応の結果を招くと警告した。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年3月2日、ロイター通信によると、カーター米国防長官は中国が南シナ海で好戦的な行動を続けていることを批判し、そのような行動をやめなければそれ相応の結果を招くと警告した。

カーター米国防長官は2日、米サンフランシスコで講演し、中国は南シナ海で軍事化を追求すべきではないと述べ、地対空ミサイルを配備など好戦的な行動を続けていることを批判した。また、「特定の行動は特定の結果を招くことになる」と警告した。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「政府は世界を守ろうとするのをやめて、国内の私たちを守るべきだ」

「米国はどうしようというんだ?中国に核爆弾を落とすのか?」

「オバマ大統領は弱い。プーチン大統領は無理強いし、中国は卑劣な手を使い、イランは扇動し、北朝鮮は核爆弾を落とす」

「そして、私たちは中国にさらに融資を頼むのだろう」

「その決断をするのに、あまりに長く待ちすぎたということが問題だ」

「トランプ氏を大統領に!」(翻訳・編集/蘆田)