“イチゴ感”と“ミルク感”がより濃厚に!思いっきりイチゴを堪能できる「練乳いちごパフェ」(350円)

写真拡大

ミニストップは、年齢・性別を問わず、老若男女に人気のフルーツ、イチゴを使用した「練乳いちごパフェ」(350円)を、3月4日(金)から順次、国内のミニストップで発売する。※3月11日(金)から国内全店で発売。

【写真を見る】ミニストップから春香るスイーツが登場!桜の香りが口いっぱいに広がる「桜が香るシュークリーム」(130円)

同社では、“フルーツを堪能するパフェ”をコンセプトとした「フルーツパフェ」をこれまでも発売。フローズンフルーツとフルーツソース、そしてソフトクリームバニラをあわせた「フルーツパフェ」は、多くの支持を得ているシリーズのひとつ。そして2016年第1弾として発売するのがイチゴを使ったパフェで、これまでは季節の先取りとして1月に発売することが多かったイチゴのパフェを、今年はイチゴの旬にあわせて発売する。

2016年のイチゴパフェ「練乳いちごパフェ」は、“濃厚なイチゴ感”と“濃厚なミルク感”にこだわった商品。昨年までと大きく変わったのが“いちごソース”で、よりイチゴを楽しめるように、イチゴソースに使用するイチゴの量を昨年よりも約2倍に増量。イチゴの果汁と果肉を贅沢に配合したソースが、濃厚な“イチゴ感”を引き出している。

さらに、トッピングの果肉に加え、下のベースとなるイチゴ果肉にも練乳をかけることで、より濃厚な“ミルク感”を演出し、最後までイチゴのおいしさを堪能でき、イチゴをしっかりと感じられるパフェに仕上げている。

さらにミニストップは、オリジナルチルドスイーツから、人気商品であるシュークリームやどら焼きに、“桜”を使い春の雰囲気を詰め込んだ和洋スイーツを提供。シュー皮に、桜餡を使用した濃厚なクリームとホイップクリームを詰めた「桜が香るシュークリーム」(130円)と、ふわふわの生地に、北海道産粒餡の桜花と桜葉抽出エキス配合の桜クリーム求肥をトッピングした、桜餅風味のどら焼き「ふわふわ生どら焼き 桜餅風仕立て」(150円)を3月15日(火)から順次発売する。

味はもちろん、華やかな見た目も、ふわりと漂う香りからも、春を感じさせる商品が続々と登場。ミニストップのスイーツでおいしい春を味わってみて。【東京ウォーカー】