山里亮太 ラジオで「ヘイSiri!」と連呼しリスナーのiPhoneが反応する事態

写真拡大

2日深夜放送のラジオ番組「山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ)で、南海キャンディーズの山里亮太が「ヘイ、Siri」と呼びかけ、リスナーのiPhoneが反応する事態となった。

この日、番組では大喜利企画として「最近あった『バカ野郎』な出来事を教えて下さい」というテーマで、リスナーから届いたユーモアあふれる回答を紹介していた。

その中で山里は、「携帯電話の答え 『恥ずかしげもなくOK,Googleなんて言える人間はバカ野郎だね』」というメールを取り上げる。ここで山里は、スマートフォンの音声認識機能にまつわる話題として、番組プロデューサーがiPhoneに呼びかけている姿を暴露。「うちのプロデューサーは『ヘイSiri!ヘイSiri!』ってときどき言い出すよね」と説明した。

するとその後、リスナーからiPhoneにまつわるメールが届く。山里の声にSiriが反応してしまったそうで「山里さんが『ヘイSiri!』をラジオで言ったから、私のiPhoneのSiriが突然起動してビックリしました」「山里さんが『ヘイSiri』って言うから、うちのiPhoneが起動して変な検索した」と異例の報告が相次いだ。

これには山里も驚いたようで「えぇ、そうなの!?」「ボタン押すとかじゃなくていけるんだ?設定で?」と疑問を口にする。

そして続けて「ヘイSiri!ヘイSiri!misonoがみんなと仲良くする方法教えて!」と、リスナーのiPhoneにまで届くよう声を張り上げた。直後にSiriのマネをしつつ「それはありません」と自ら回答し、スタジオの笑いを誘っていた。

【関連記事】
村本大輔が山里亮太との共演NGを番組スタッフにねつ造されたと告発
山里亮太が警察に捜索された過去 一時裸で行方不明に
山里亮太 三中元克の漫才に勘ぐり「やりたいネタじゃなかったのかな」