3日、北朝鮮の4回目の核実験と長距離弾道ミサイル発射を受けた国連安全保障理事会の制裁決議が採択されたことについて、韓国政府は「これまでにない強力な制裁」と評価し、「全面的に歓迎、支持する」との立場を明らかにした。資料写真。

写真拡大

2016年3月3日、韓国・聯合ニュースによると、北朝鮮の4回目の核実験と長距離弾道ミサイル発射を受けた国連安全保障理事会の制裁決議が採択されたことについて、韓国政府は「これまでにない強力な制裁」と評価し、「全面的に歓迎、支持する」との立場を明らかにした。

韓国政府は同日、声明を発表し、「今回の決議が今後、問題なく履行されるよう、国連加盟国との協力など、必要なあらゆる努力を傾ける」と強調した。

これについて、韓国のネットユーザーからは以下のようなコメントが寄せられた。

「やっぱり朴大統領はすごい!」
「強力な制裁を導き出した朴大統領を尊敬する。これが、国民が朴大統領を信じて支持し続ける理由」
「心配なのは朴大統領の任期が2年しか残っていないということ。野党が政権を握ったら、全ての努力が水の泡になってしまう…」

「重要なのは今後。必ず裏切り者が現れるだろう」
「中国とロシアが裏で北朝鮮を助けるに決まっている」

「中国が約束を守らなかったらすぐにサードミサイルを配備して核開発を始めよう」
「北朝鮮が信じているものは、中国・韓国野党・核ミサイル。どんなに苦しくても、北朝鮮が非核化の道へ進むことはないだろう」

「まずは韓国内の従北勢力をどうにかして」
「追い詰められたネズミがネコにかみつかないか心配…」(翻訳・編集/堂本)