2日、ロシア・モスクワ当局はこのほど、市政府と中国鉄建が提携に関する備忘録に署名したと発表した。写真はモスクワの地下鉄路線図。

写真拡大

2016年3月2日、ロシア通信社スプートニクによると、ロシア・モスクワ当局はこのほど、市政府と中国鉄建(CRCCI)が提携に関する備忘録に署名したと発表した。環球網が伝えた。

中国企業の経験を市の交通インフラ改良に活用するとしており、これには地下鉄建設も含まれるもよう。都市計画を担当するフスヌリン・モスクワ副市長はかつて、地下鉄建設に関して中国企業と交渉を行っていることを明らかにしている。(翻訳・編集/野谷)