映像配信サービスdTVによるオリジナルドラマ『裏切りの街』に主演する池松壮亮さんへのインタビュー後半。
池松さんが演じた主人公・菅原裕一がハマることになる年上女性との不倫関係について、30テイク以上重ねたという“あるシーン”について、言葉を紡ぐように丁寧に語ってくれました。

★前半はこちらから

Q:池松さんが演じた菅原裕一については、どう捉えていましたか?
池松壮亮(以下、池松):ものすごく長い目で見たら一瞬の刹那的な部分、瞬間瞬間を切り取っていけたらなというか。一貫するようなものも別にいらないし、瞬間の葛藤だとかを大切にしました。結局「人間ってこんなもんだろう」というところで、やったつもりではいますね。


Q:決して、だらしない男だとは見ていないと?
池松:いや、一歩離れればどうしようもないなと思っていますけど。でも自分がやる以上、そうも言っていられないので、肯定する部分も必要になってきます。どうしようもなさからくる真摯さとか、誠実さとか、憎めなさもありつつ、深みの部分とものすごく軽い部分と、いろいろなところをごちゃまぜにして、その場その場を切り抜けていけたらできあがるんじゃないかな、とは思っていました。

Q:憎めない可愛らしい男の部分が女性の心をくすぐると思うのですが、そのような演技は得意なんですか?
池松:いえ、決して得意ではないと思うんですけど(笑)。やっぱそういうものが必要なキャラクターではありましたし、どうしようもないけど人をつかんでしまう何かがないと、やっぱり作品の主人公になり得ないというか。


Q:菅原と不倫関係に陥る、橋本智子役の寺島しのぶさんについてお聞かせください。
池松:いやあ、本当にすごい方というのは僕が言うまでもないんですけど。寺島さんの凄みをまじまじと一番近くで見られたな、というか。本当に何でも受け止めて、いろんなものを見てきた人なのか、魂のレベルがちょっと違うと思いました。きっといろいろな作品に身を捧げてきて、いろいろな想いをされてきて今があるからか、とにかく本当に懐が深いですし、すごい人だなと日々感じていました。

Q:二人が醸し出す空気感が絶妙でしたが、特に大変だったシーンはありますか?
池松:大体10テイク以上やるんですよ。三浦さん自体そうなので別に慣れっこなんですけど。一番多かったのが30回くらいやったシーンで、最初にホテルに行く前に二人でもじもじやっている場面。あのシーンは、なかなか納得せずに撮影に2日かかったんですよ。わりと長回しが多かったので、1テイクも時間がかかるんです。なかなか高度なことを要求されるのと、二人のかみ合いもありますし。二人がかみ合う瞬間をずっと狙っていたというか。結構時間がかかりましたね。

Q:二人で手を上げたりなんかして、可愛らしいシーンでもありますよね。
池松:変なシーンです(笑)。いや、別にああいう(不倫の)経験、僕はないですよ(笑)?でも、気まずさとかはわかるというか、皆が身に覚えのある感じを書くのが三浦さん(監督)は本当にうまいので。テクニックではやれないところがたくさんあるので、逆に演じるほうは大変です。


Q:そのような不倫を描いている作品でもありますが、菅原と智子の、大人の女性との恋愛についてはどう受け止めましたか?
池松:わかんないというのがすべてです、不倫というものを経験していないので。知らない間に経験しているかもしれないですけど……、って冗談ですよ(笑)。全部そうなんですけど、すべて身に覚えでやっているというか。もちろん不倫という瞬間じゃないんだけど、なんかこんな感じ記憶にあるとか。僕、今25歳なんですけど、生きてきた中で例えば人に嘘をつく瞬間とか、人を裏切ってしまう瞬間とか、その後の情けなさとか。その身に覚えだけでここまできた、みたいなところはありますね。

Q:感覚を呼び覚ましてやるようなイメージなんですか?
池松:そう、ですね。きっと皆が菅原を持っているつもりでやるというか。僕の中にもあるし、という感じですね。

Q:本作はdTVで配信されています。普段から、配信向けの映像作品との関わりはありますか?
池松:今すごく配信ドラマが増えていますよね。僕は初めてやりましたが、現場の熱量は映画などと変わらないし、僕の想いも変わらなかったので、やるべきことは変わらないというか。とても自由でしたし、規制もなかったですし、ものを作る上で本当にいい環境を用意してもらいました。


Q:それでは、最後にNosh読者へメッセージをお願いします。
池松:この作品で描きたかったのは『裏切りの街』の人々なんですよ。これは彼らの話であり、その辺に歩いている人たちの話であると僕は思ってやりました。大小あると思いますけど、結局、人は誰かを裏切ったり、取り返しのつかないことをして、それでも生きている生き物だと思っています。一生懸命やりましたけど、楽しんで、気軽に見ていただければうれしいですね。(取材・文:赤山恭子 写真:編集部、赤山恭子)

視聴ランキング1位(2016年2月1日〜14日集計)を獲得した「裏切りの街」はdTVで独占配信中
dTV「裏切りの街」公式サイト:http://video.dmkt-sp.jp/ft/s0004376

【関連記事】

※ 池松壮亮に単独インタビュー「二度とやりたくないと思っても、またやりたくなってしまう」

※ 綾瀬はるかが「生きててよかった〜!」と断言するマストアイテムを紹介

※ 第二子出産で幸せオーラ全開の藤本美貴、夫・庄司とのラブラブエピソードを披露

※ 有村架純、大先輩・藤原竜也の印象を語る「顔見るだけで笑っちゃう(笑)」

※ 野村周平に単独インタビュー!「基本目立ちたがり屋だから、やっぱり出るのが好き」