2日、中国メディアは安倍首相が韓国の朴槿恵大統領との首脳会談を実現させ、安全保障分野で韓国との協力を強化したいと考えていると伝えた。資料写真。

写真拡大

2016年3月2日、中国新聞社は安倍晋三首相が韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領との首脳会談を実現させ、安全保障分野で韓国との協力を強化したいと考えていると伝えた。

日本メディアによると、朴大統領は1日、対日関係の改善へ意欲を示した。安倍首相は31日に米ワシントンで予定されている第4回核安全保障サミットの際、日韓首脳会談を実現すべく模索している。複数の日本政府関係者によると、安倍首相は会談を通じ、安全保障分野での韓国との協力強化を望んでいる。世界経済の先行き不透明感が強まる中、安倍首相は経済分野での協力を求める可能性もある。オバマ米大統領を交えた日米韓首脳会談も開かれるかもしれない。

世耕弘成官房副長官は1日、日韓首脳会談の開催について「安全保障、経済両分野で日韓関係が大きく前進することを望んでいる。具体的な日程は決まっていないが、首脳会談を実現するための機は熟している」と自信を示した。(翻訳・編集/大宮)