蔡衍明氏

写真拡大

(ニューヨーク 3日 中央社)米経済誌「フォーブス」が1日発表した2016年版世界の長者番付で、台湾からは25人が選ばれたことが分かった。台湾最高位は5年連続で食品会社などを傘下に持つ旺旺グループ創業者の蔡衍明氏で、世界201位。

10億米ドル(約1137億円)以上の資産を持つ富豪を対象にランキング形式で発表。台湾からは2014年に28人、昨年は38人がランクインしていたが、今年は減少に転じた。

蔡氏の資産は推定60億ドル。シャープの買収で注目を浴びる鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘董事長(会長)は56億ドルで世界228位、台湾2位だった。

一方、日本1位はユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井正会長で、146億ドル、世界57位だった。

(編集:齊藤啓介)