2日、中国の掲示板サイトに「日本の警察官に暴行して逮捕された中国人は英雄といえるか?」と題するスレッドが立った。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年3月2日、中国の掲示板サイトに「日本の警察官に暴行して逮捕された中国人は英雄と言えるか?」と題するスレッドが立った。

スレ主は、王忠海容疑者が2月28日、添乗員として中国人のツアー客約30人と共に福岡市内の飲食店を訪れ、食べ放題・飲み放題のコースを注文したが、制限時間が過ぎても注文を続けたため店員とトラブルになり、店が110番通報したと紹介。王容疑者は駆けつけた警察官に暴力を振るったり、腕にかみついたりしたため、公務執行妨害で逮捕されたと伝え、「これは英雄といえるのだろうか?」と質問した。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「こいつはただのバカだろ」
「これには何の言葉もでない」
「残念ながら英雄とはいえないな」

「なんて恥ずかしいことだ」
「恥を外国にまでさらしている」
「法も守らないで民族の英雄といえるのか?」

「理性的な愛国者からすれば英雄とは言えないだろうな」
「これは民度の問題だ。中国人は郷に入っては郷に従えのはずなのに」
「英雄どころか世界に恥をさらす方に属するだろ。愛国にしてももう少し頭を使うべきだ」

「よくやった!日本人相手に遠慮はいらない!」
「日本人を殴り、日本車を破壊する人はみんな英雄」
「日本人に暴力を振るったなら民族の英雄に決まっているだろ」(翻訳・編集/山中)