3日、人気アイドルグループSNH48メンバーのタン・アンチーが今月1日、全身にやけどを負い病院へ搬送された。病院には献血を申し出るファンが大勢集まっている。

写真拡大

2016年3月3日、新浪によると、上海の人気アイドルグループSNH48メンバーのタン・アンチー(唐安[王其])が1日、全身にやけどを負い病院へ搬送された。病院には献血を申し出るファンが大勢集まっている。

【その他の写真】

チームNIIに所属するタン・アンチーが1日夜、上海市内のカフェで全身の約80%を焼く大やけどを負った。2日夜の時点で、意識はあるものの、生命の危機を脱していないという。

やけどの原因については、一緒に来ていた友人と口論になり、誤ってライターで服に火をつけたとされる。店員は水などを運ぶ際、タン・アンチーがライターをもてあそぶ姿を目撃しているが、座っていた場所が防犯カメラからはちょうど死角になるため、詳しい状況は明らかになっていない。

当時、2階席に座っていたタン・アンチーは火に包まれた姿で階段に飛び出し、助けを求めた。店員らが火を消し止めた時、髪の毛や着ていた服はほとんど焼け尽くされていたが、意識ははっきりしていたという。

搬送先の病院には、「天使を救え」とのネット上の呼びかけに応じ、大勢のファンが献血に集まっている。また、SNH48ではメンバーのショックが大きいことを理由に、5日午後に予定していた公演の中止を発表。メンバーのチェン・ウェンイエン(陳問言)の誕生日を祝う公演も延期されることになった。(翻訳・編集/Mathilda)