2日、中国中央テレビ(CCTV)は、江蘇省蘇州市でワゴン車から投げ出された幼児を助けた女性を現地警察が表彰したと伝えた。

写真拡大

2016年3月2日、中国中央テレビ(CCTV)は、江蘇省蘇州市でワゴン車から投げ出された幼児を助けた女性を現地警察が表彰したと伝えた。

【その他の写真】

2月27日、同市呉江区の交差点で、前方のワゴン車が発進する際に後部のドアが開き、幼児が投げ出された。車を運転していた幼児の祖父は気が付かずそのまま前進してしまった。目撃した男性がすぐに車を止め同僚の女性が子どもを保護。泣きじゃくる幼児をなだめながらワゴン車の後を追い、引き返してきた祖父の元に無事帰された。当日幼児は助手席に座り遊んでいるうちに後部座席に移動し、ワゴン車は後部ドアが故障していたため幼児が触った拍子に開いてしまったという。

子どもを保護した女性は普段倉庫管理の仕事をしており、先月27日は同僚の男性と同市に出張していた。中国では勇気ある人助けなどに対し「見義勇為賞」と銘打った賞を設けており、女性がこれに該当するとして表彰を受けた。表彰に関して女性は、「母親ならだれでも同じ行動をした」と語っている。(翻訳・編集/内山)