「花見弁当」(4800円)には桜茶のサービスも

写真拡大

ホテル日航大阪は、桜の開花よりもひと足はやく3月1日(火)から4月30日(土)まで、レストラン・バーにおいて「桜プロモーション」を実施、お花見気分を大いに盛り上げる。

【写真を見る】ラウンジでは「桜シフォンケーキ」が登場

日本料理「弁慶」では、 ランチタイム限定メニュー「三段寿司弁当」を「花見弁当」(4800円、サービス料別)として内容を一新して提供する。先付け、吸物、造り、三段重、デザートに至るまで、季節を五感で感じられる春ならではの内容。桜茶も一緒に楽しめる。

ラウンジでは「桜シフォンケーキ」(1台2000円、1カット600円、サービス料別)や、「桜アフタヌーンティーセット」(紅茶又はコーヒー付き3000円、グラスシャンパン付き4300円、サービス料別)も販売する。

またメインバー「夜間飛行」では、「桜カクテル」(4種、各1400円、サービス料別)を用意。女性に人気のノンアルコールカクテルもラインアップした。

ウェザーマップ発表によると、今年の桜の開花時期は西日本でやや遅め、北日本でやや早めの傾向があるものの、ほぼ平年並みになるそう。お花見を心待ちにしながら、ホテル日航大阪で気分を盛り上げてみては。【関西ウォーカー】