「北海道新幹線H5系Aセット」と「Bセット」

写真拡大

バンダイは、鉄道車両プラモデル「Bトレインショーティー」から、2016年3月26日に開業する北海道新幹線(新青森―新函館北斗間)用の車両「H5系」のモデルを、3月12日に発売する。

発売されるのは「北海道新幹線H5系」の「Aセット」と、「同Bセット」。「Aセット」は先頭車(1号車)とパンタグラフ付き中間車(3号車)、パンタグラフなし中間車(5号車)が各1両ずつのセットで、「Bセット」はパンタグラフなし中間車(2号車)、パンタグラフなし中間車(9号車=グリーン車)、先頭車(10号車)が各1両ずつ。全10両のフル編成はAセット×2セット、Bセット×4セットで再現できる。

「Bトレインショーティー」は、車両のディテールはNゲージ模型のようにつくりこまれているが、長さをショートカットした"マスコットモデル"で、バンダイから02年に販売されている。Nゲージは、レールの間隔(軌間)が9mmで縮尺が148分の1〜160分の1の規格の総称で、国内で最も普及している鉄道模型。彩色済みキットが接着剤不要のはめ込み式になっており簡単に組み立てられる。

価格(税抜)はいずれも2500円