博多の華 赤芋

写真拡大

オエノングループの酒類事業会社の一つ、福徳長酒類は、麦・米・そば・芋のラインアップで展開している本格焼酎「博多の華」シリーズに、芳醇な甘みとまろやかでキレのよい味わいが特長の本格焼酎「博多の華 赤芋」を加え、2016年3月10日に全国で発売する。

華やかな香りで濃醇な甘さが特長の「紫芋」を原料にした芋焼酎原酒と、まろやかな味わいの本格焼酎をブレンドすることで、お手頃な価格設定と味わいを両立した。味わいの伸びがよく、定番のロックはもちろん、水割りやお湯割りでも、風味を損なうことなく、しっかりとした芋の旨みを楽しめる。

内容量1800mlで紙パック入り、参考小売価格は1750円(税別)。