多摩市の男性刺殺事件 計画性と残虐性から見えるゆがんだ犯人像

ざっくり言うと

  • 多摩市の男性刺殺事件の犯人像について、日刊ゲンダイが報じている
  • 事情通は駅とは反対に逃げるなど冷静に計画を立てていたフシがあると語った
  • 男性の背中を中心に十数カ所の傷があり、ゆがんだ犯人像が垣間見えると筆者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング